つまようじで口臭予防

つまようじで口臭予防社の60代の男性上司は、常に身なりなどのエチケットを心掛けている方で、食後には必ずつまようじを使いマウスケアを習慣付けていらっしゃいました。その結果、上司の口臭は全く気にならず、常に爽やかな香りがしていました。

口臭は細菌によって発生していて、口の中に数多くの細菌が繁殖し、食べカスなどを栄養にしています。細菌が食べカスを分解する時にニオイの原因・メチルカプタンという成分を発生させるのですが、つまようじで食べカスを取り除くことは結果的に口臭予防に効果を発揮することに繋がっています。さらに上司が使っているつまようじは、竹で作られたお手製のもので、竹の香りがニオイを予防してくれています。

さらに常に緑茶を愛飲していることも口臭予防に繋がっていると判明し、年齢を重ねてもエチケットは大切だと改めて気付かされましたし、そのことから私たちの間ではお昼のランチ後の歯磨きタイムが習慣になっていました。

私が実施した口臭対策の体験記

私は付き合って間もない彼氏に口臭を指摘されました。まさか自分が口の臭いを指摘されるとは思っていなかったので、最初は冗談であると思ったのです。ところが、お酒の勢いもあったのか私の口臭が不愉快で特に朝はきついとまで言われて大変驚きました。しかし、この時に彼氏から指摘されて良かったと思っています。おかげで自分の臭いについて気づくことができたからです。
まずは自分で口臭のチェックをしてみました。すると確かに臭いがしたので、すぐに対策をとらねばならないと思いました。早速ドラッグストアに行き、これまで使っていなかったマウスウォッシュやデンタルフロス、舌歯ブラシを購入したのです。そして日頃から、臭いの強いものを食べることを避け水分をたくさんとるようにしました。食事の後は30分以内に歯みがきをして、自分で口臭チェックをするようにしたのです。
このような生活を続けることで、私は変わることができました。今では彼氏に感謝しています。

子供の口臭は大人がケアする

兄の子供たちは普段から歯磨きの習慣がなく、歯磨きを行う日もあればサボり気味な日もあり、口臭が気になるようになっていました。大人の口臭はケア用品が数多く発売されていて、すぐに対策ができます。ですが大人と違って子供の場合には薬剤が強かったり、ミント系などのマウスウォッシュ液などは刺激が強いこともあり、なかなか対策ができないのが難点でした。

さらに子供同士で遊ぶ場合には、お互いのニオイに対して悪気はないものの臭いと発言してしまい、いじめの対象に発展することもあります。ただの口臭が嫌な経験へと繋がるため、早めの対策が必要だと親と子供たちにアドバイスしてみました。対策としては正しいブラッシング法を学ぶことにあり、歯科クリニックで指導して頂き、さらに定期的にクリニックで治療やケアを行って頂いています。さらに口の中が乾燥しているとバクテリアが繁殖しやすいことから、口のニオイに働きかけるガムをクリニックで購入し、頻繁に噛むようにしていて、口臭も少なくなってきています。

自分で臭いが気になった口臭

ある日、自分の口の中が臭いと気づきました。何が原因なんだろうといろいろ考えました。口臭の原因には様々あるようです。虫歯や歯周病、歯垢が付着していることも原因となるそうです。

また、病気からくる口臭もあるそうです。特に痛みはないけれど、気づかないうちに虫歯になってしまったのだろうかと思いました。しかし、仕事が忙しくてなかなか歯医者に行けずにいました。

その間、気休めですが市販されている口臭予防のサプリなどを飲んでいました。しかしある時、くしゃみをしたら何か白くて小さな塊が口からでてきました。食べかすかと思いましたが、鼻を近づけるとすごい臭いがしました。ネットで調べてみたところ、どうやら濃栓と言われる扁桃にできるものらしいです。

それが出てきてからは、特に口の中の臭いが気にならなくなりました。これが原因だったようです。自分の中では、すごい臭いを感じていましたが、他人にまで影響していたかは不明です。とりあえず、原因がわかってよかったです。

口臭がくさいので改善をする努力をしました。

口臭について悩んでいたんです。わたしの口臭がくさいといつも家屋から言われていて、とても傷ついていました。どうすれば改善できるだろうと考えて、わたしは、食生活を改善してみることにしました。野菜中心の食生活にして、更に、夜遅くに飲み食いはできるだけやめるようにしました。また、酒はできるだけ控えるようにしました。それに、にんにくなどの強いにおいのものもできるだけ控えるようにしました。
口臭は、唾液の不足から生じると調べたらわかりましたので、わたしは意識的にガムをかむようにして、唾液の分泌にはげみました。また、水を良くのみ、雑菌が口の中にたまらないようにしました。それに、歯磨きをよくして口の中を清潔に保とうと努力しました。そうした結果、口臭はあまり気にならなくなったと家族にも言われるようになりました。また、自分でもそれほどくさくなくなったという実感が持てるようになりました。生活習慣を変えるだけで効果が出てよかったです。

私が試した口臭対策も参考にして頂けると幸いです。

口臭の対策方法について

私は、塾の講師をしています。日ごろから、子供たちにマンツーマンで指導をすることが多くあります。しかし、ある日から子供に教えている最中に、子供に顔をしかめられるようになりました。原因は、口臭にあったようです。
口臭がひどくて子供たちが授業に集中できないのは申し訳ないので、色々と改善方法を探ってみました。すると、口臭には昆布をなめることが良いという話を聞きました。そもそも口臭の原因は、唾液の分泌の減少にあります。唾液には、口の中の臭いの元となる細菌の浄化作用があるのです。しかし、減ってしまうことで、臭いの原因となる細菌を増加させてしまうことになるのです。
そこで、昆布をなめることが効果的といわれています。というのも、昆布にはアルギン酸という物質が含まれているからです。このアルギン酸には唾液の分泌量を増やしてくれる作用があります。私は、昆布を気付いた時に定期的に舐めるようにしました。すると、自然と唾液の量を増やすことができ、口臭を改善する事ができました。ほっとしています。

虫歯が原因だった口臭

ある時、ふと自分の口臭が鼻にぬける感じがありました。自分で感じるくらいなのだから、他人はもっと感じるだろうと思い、原因はなんだろうと考えました。口臭の原因には様々あるようです。

歯垢や虫歯、歯周病など口の中が原因であったり、病気によるものや生理時などにも発生することがあるようです。とりあえず、歯医者に行くことにしました。何か解決策を見つけてくれるのではと思ったからです。歯医者に行ってレントゲンを撮ったところ、右下奥の銀歯の中が虫歯になっているとのことでした。

どうやらこのことが口臭の原因だったようです。銀歯を外した時、確かに物凄い臭いがありました。神経が死んでいたようです。かなり気づかない間に進行していたみたいです。

その後、数回通い、土台を入れて新しい銀歯をいれてもらってからは、特に鼻にぬける臭いを感じなくなりました。虫歯が原因だったようです。口の中のメンテナンスの大切さを感じました。これを機に、歯医者で定期健診を受けることにしました。

ニンニク口臭を解消するために

ニンニクが大好きな私は、人前に出る時以外は頻繁に食べています。本当は毎日でも食べたいと思っており、もっと積極的に取れる方法は無いかと考えていました。

けれども臭いがキツイからあまり多くは摂取できない、そこで考えたのが臭いを取る口臭対策でした。

まずニンニクを食べたら、胃でカプセルが溶け口臭を解消するサプリを摂取しました。これだけでは不安だったので、歯を磨き口の中を清潔にしました。人に会う直前には、口臭をクリアにするようにミント味のガムを摂取しました。この様に対策を行った結果、出会った人にはニンニクを食べたと悟られなくなりました。

これだけ効果があったので、それ以降は3重に気を付けて対策を行っています。また最近無臭ニンニクと言う種類が出たと言う事を知りました。無臭ニンニクなら通常のニンニクよりも臭いは緩いと思うので、意識して摂取する事が大切だなと感じました。口臭は対策次第で改善できるので、ニーズに合った方法を考える事が大切だと思います。

わたしの口臭対策方法

私は、最近、口臭に悩まされるようになりました。会社の同僚と話をしているときも不快な顔をされることが多く、口臭が原因だと分かったのです。
ネットで検索して口臭の主な原因は、舌苔だと分かりました。これは、口の中の古くなった細胞や食べかすが舌に付着した状態のものです。舌苔が付着するのは、唾液の減少によるものです。唾液が不足することで自浄作用が低下し、舌苔が多くなってしまうのです。
この対策として、わたしは舌みがきを始めました。普通の歯磨きではなく、舌専用ブラシを使うようにしました。これは、100均にも売っているので、安価で手に入れることができました。磨くポイントとしては、舌を奥から手前へゆっくり優しく磨くことです。また、舌先は舌の中心から外へかき出すようにして、きれいにしていきます。この舌磨きを朝と夜の2回定期的に行うことで、舌苔がなくなっていきました。それと同時に、唾液の分泌を促すために、舌の先を出したり引っ込めたりと舌の体操も始めました。すると、口臭がはるかに改善されました。ほっとしています。

口臭対策をはじめてみよう

私は口臭がひどいです。
自分では口臭については今まで気にしていなかったのですが、ある日家族に口臭がきついと言われたのがショックで、臭い対策を行うようにしています。
はじめはどのように対策していけばいいのかわからなかったのですが、まずは舌磨きから始めるようにしています。
今は舌磨き用のブラシが売られているので、これを使用して毎食後に磨くように心がけています。
その他にも、口臭にいいとされるサプリメントを購入しています。
はじめはサプリメント等で臭い対策ができるのか心配でしたが、飲み始めてすぐに効果を実感できるようになっています。
まず、口の中がネバネバしなくなった事です。
よく、眠った後には口の中が粘ついたような感じがしますが、これを飲み始めてからはこのようなネバネバ感がなくなったのです。
また今まで臭うと言っていた家族も、最近では口臭が良くなってきたといった言葉を言うようなっています。
舌を綺麗にする事も大切ですが、サプリメントも併用するのも効果が出ていいです。